会社概要

代表挨拶


株式会社ナースエナジー 亀井沙織 代表取締役

看護にしかできない社会貢献をする!」そんな理想を掲げて、たった二人の仲間とともに「灯-あかり-訪問看護」を開設したのは平成24年のことでした。創業当初から、あらゆる病院、介護保険関連事業所などに

お声がけをさせていただきました。健康問題で在宅療養に多くの困難を抱えているお客様を、是非訪問看護でご支援させていただきたいと、お願いして回ったのです。

医師、看護師、医療相談員、ケアマネジャーなど各専門職の中で、療養者様を深く理解され、その生活を懸念される方々から様々な依頼をいただくようになりました。現在では一月当たり延べ訪問回数800~1100回を数え、従業員は看護師・准看護師・理学療法士合わせて16名体制となりました。平成26年からは、看護師・准看護師のみで運営する重症・重度介護者向け有料老人ホーム「看病付き宿舎 なはちがる」を開設いたしました。これらを実現できたのはひとえに、弊社の活動をご理解いただき、ご依頼を下さった各お取引先と、ご利用者様のおかげと深く感謝する次第です。

 看護師の大半は私を含め、病院生まれの病院育ちです。そして職業人生の最後まで病院、介護施設などに従事する看護師が殆どです。訪問看護を選ぶのは、全国の就業看護師のうち2%程度でしかありません。しかし、病や障害を持つ人々が病院や施設で過ごす期間は人生のごく僅かです。

大半はご自身の住まい、地域の中で療養生活を送られます。病や障害を選ぶことはできませんが、療養法をうまく生活の中に組み込み、より快適に、自分らしい生活を叶えていくことは可能と考えます。その人の生活に密着し、その人の中に眠る能力や家族力に働きかけて健康回復を助けること…これは看護の得意分野です。

 地域に住まう方々の健康生活を支える伴走者として活動し、在宅看護の発展に寄与することを心より願い、これからも地域の皆様のご期待に応えていきたいと存じます。引き続き、変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 

株式会社ナースエナジー

代表取締役 亀井紗織(看護師、介護支援専門員)



プロフィール(経歴・略歴)

昭和59年、北海道美唄聖華高等学校を卒業、准看護師としてキャリアをスタート。

平成8年、北海道立衛生学院を卒業。看護師免許取得。病院勤務の傍ら、私立明星大学に進学し教育学、心理学を履修、卒業。

通算31年間、札幌市内の病院、民間の介護会社などで勤務

経験業種は病院、居宅介護支援事業所(ケアマネ)ヘルパー養成校講師、訪問看護など。

平成24年2月21日、株式会社ナースエナジーを設立。

事業内容:介護保険・医療保険に基づく訪問看護事業、看護師養成学校の臨地実習受け入れ、在宅看護に関するコンサルタント ・教育・講演事業など。

平成26年より、札幌市内看護専門学校の非常勤講師を受託。(在宅看護領域)平成30年度は3校を担当。


灯-あかり-訪問看護の理念

一、 時代と共に歩むステーション
一、 人を大切にするステーション
一、 明るく楽しいステーション
一、 厳しくも温かいステーション

 

 

一、時代と共に歩むステーション

 人口動態や政治経済の情勢など時代は刻々と変わっていきます。それに連れて、地域や個々の生活のありようも変わっていきます。私たちはひとりよがりな看護ではなく、その時々に求められていることに敏感に反応していける看護を目指します。

 

一、人を大切にするステーション

 ここでいう「人」とは、ステーションに係る全ての職員のことも、お客様のことも、関連事業所の職員さんや指導を頂く関係官庁の方など全てを指します。相手の立場を慮り、労いの言葉をかけ、自分の思いも正直に誠意を持ってお伝えできること。そんな誠実なステーションでありたいと願っています。

 

一、明るく楽しいステーション

 医療や介護は深刻な場面も多く、ついつい重い気持ちになってしまいがちですが、お客様に暗い気持ちを見せるわけにはいかないのです。だから、冗談の言い合える、笑いのたえないステーション作りを目指しましょう。職員皆がここに戻ってくれば気分を転換できる、そんなステーションが理想です。

 

一、温かくも厳しいステーション

 人の健康を預かるということは、ただ一生懸命やればいいということではありません。常に自己研鑽し、新しい知識・技術を身に付けていくことが必要です。また、お客様にもただ気に入られれば良いというものではありません。時には苦言を呈して、嫌われてしまうこともあります。本当の優しさとは何か、本当に良い看護とは何かを常に自問しながら、その時にすべき最大限の努力が出来るステーションでありたいと思います。


 

会社名 株式会社ナースエナジー
所在地 札幌市西区二十四軒1条7丁目2番6ー105号
電話番号 011-624-5733
FAX 011-624-5743
メールアドレス info@nurseenergy.com
ホームページURL https://www.nurseenergy.com/
代表取締役 亀井 紗織
事業内容 灯-あかり-訪問看護 運営
関連施設 看病付き宿舎「なはちがる」 運営  ※「なはちがる」ホームページはこちら
事業所開設年月日 2012年4月1日
指定事業所番号  0160490322

札幌市西区二十四軒1条7丁目2番6号   ケントピア

沿革


2012/2/21 株式会社ナースエナジー設立
2012/4/1 指定訪問看護ステーション「灯-あかり-訪問看護」開設。看護師3名による札幌市全域を対象とした訪問看護の提供を開始する
 2012/5/1  北海道医薬専門学校看護学科の臨地実習受け入れ開始。年間20人の看護学生教育に携わる
2012/9/1 琴似看護専門学校の臨地実習受け入れ開始、年間10人の看護学生教育に携わる
2013/4/1 看護師常勤5名体制となり、訪問看護新規ご利用者の受け入れ数を拡大。顧客数月平均50名を担当し、年間15件の在宅看取りを行う
2013/6/1 北海道看護専門学校看護学科の臨地実習受け入れ開始。年間20名の看護学生教育に携わる
2013/9/1 他法人の訪問看護ステーション開設に関するコンサルテーション開始。2社の新規開設を支援する
2014/10/1 住宅型有料老人ホーム「看病付き宿舎なはちがる」開設
2015/4/1 札幌医科大学医学部附属病院、看護部現任研修としての在宅看護見学実習受け入れ開始(年間2~4名)
2016/9/1 北海道医薬専門学校看護学科、非常勤講師受託
2017/4/1 看護師常勤9名体制となる。学校法人西野学園介護職員初任者研修、非常勤講師受託
2017/8/1 琴似看護専門学校、非常勤講師受託
2017/12/1 北海道医療大学看護学部、臨地実習受け入れ開始(4名)
2018/1/1 従業員数20名となる。(看護師14名、准看護師3名、調理・清掃員2名、事務員1名)訪問看護顧客数85名、有料老人ホーム入居者9名、月間訪問回数1040回となり、札幌市内全域に日々看護を提供中